読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロゲの太陽[1]

 エロゲ会社は大変だ!

エロゲの太陽(1) (ビッグコミックス)

エロゲの太陽(1) (ビッグコミックス)

 

 

f:id:LikeLife:20150308171721p:plain

公式でたみーの同人板紹介があるのとかすごいよなー。

割りとエロゲ会社の漫画って少なくないわけじゃないんですよね。

「EGメーカー」とか「R18!」とか間接的ではあるけど「声でおしごと!」とか。

「R18」とかはただ女性社員さんたちがキャッキャウフフしながらエロゲの仕事してるだけであんまり悲壮感とかは無いですよね。…まぁあったら生々しすぎるか。

 

f:id:LikeLife:20150308155453p:plain

こ、この物語はフィクションなんだからね!実在の人物・団体・会社・ゲームとは全然関係ないんだからっっ!と注意書き。

まぁそんなものは建前ですよ(にっこり)

どうみても年齢一桁なのにエロゲでてる商科院生がいっぱいいるようなもんです。

プロローグ、

どんな理由があろうとも失敗はすべて自分の結果なんだ

と部下の作った書類を投げ捨てる天才主人公、神田太陽課長。

最年少課長であるものの、日本という国は残酷で、結局縦社会、年功序列

出る杭は打たれるということで上司の不正を押し付けられ、会社を死に物狂いで逃げたものの無一文のフリーターに。

雨にうたれながらホームレスを余儀なくされていた神田に救いの手が。

拾われたのは女社長絵理子が経営する株式会社エリコム。

そう、エロゲー会社の社長からヘッドハンティングされたのでした。基本エリコムには女性社員しか居ない(まぁ漫画だしね)ものの、勿論エロゲー会社。

神田はエロゲーを作る事になるのでした(一部完っぽく)

仕事の内容は原画にモザイクかける作業。逆セクハラだと言われたり自由過ぎる社員に呆れる神田ですが、なんだかんだで出資者と会うことに。曰く、プロデューサーの人物がシナリオ書けない苦し紛れに適当なCGを適当に発注してトンズラ。でも、CGが上がってるのでどうしようもない。勿論、泡を食うのは彼女らですな。

神田は部下といえどエロゲの「エ」の字も知らなかったドシロート。絵理子さんは給料とは言いがたい金渡して逃げろと言う。絵理子さんの貰った金で牛丼を食べてると元務めていた商社の課長が逮捕されたとのこと。自分の責任も感じ、絵理子さんのところへ戻り、統一感の無いCGのエロゲをどうするか打開するのが一章みたいなもんです。

その次がデバッグ編。

これがもうじわじわどころかエロゲーマーとしてあーあったなーって事件が山のように出てくるわけですわ。

f:id:LikeLife:20150308153808p:plain

暁の護衛の佐竹ェ!

f:id:LikeLife:20150308154013j:plain

許してやれよ、CS版では直されたんだから…

f:id:LikeLife:20150308154704j:plain

f:id:LikeLife:20150308153752p:plain

f:id:LikeLife:20150308155022j:plain

戯画マインじゃないか!(一応featだけど)

 

ご覧の有様だよ!

とまぁエロゲーマーとして見ると笑えないんですが、これがじわじわ笑えるという怖さ。

デバッグこそがゲームの出来を左右する最大の難関

とさらっと絵理子さんは言いますが納品まで3日しかなかったり、絵理子さんの元同僚、資金なんかのトラブルがらみで制作ストップがかかった規格を安値で買い叩いて儲ける、" 回収屋”との話、制作スタッフはデバッグせずにゲーム発売する気でいるという

f:id:LikeLife:20150308155139p:plain

話があったり。

発売したら大問題になるぞ!!

とか言われますがクソゲーオブザイヤー(エロゲ板)では喜ばれるんではないかと

まぁこれもなんだかんだで神田くんの知恵により発売でき良かったねーという感じ。

ブラック社長編は…正直ブラック会社過ぎてもうなんとも…。

夢が自分を潰す可能性もあるんだぜって笑えないよなぁ。

PurpleSoftの岩崎考司氏だって「秋桜の空に」の岩舘こうさんだってアボパの社長とかいろいろあるもんなぁ…。

勿論なんでここまで細かくエロゲ業界事情を書けてるかというと原作の元社長であった、はまむらとしきり氏の力が大きいのではないかと思うわけですわ。

はまむらさんって何作ってたん?と批評空間覗いてみましたけど、なるほど、神田くんがやろうとしてた音ゲー風のエロゲー(勿論ボツ)みたいな企画ゲー通された時もあるからリアリティあるんだなと。

勿論、批評空間でもボロクソ。他の批評サイトでもボロクソ。あー…(察し)

そういう痛い経験があるからこそこのマンガは面白く読めるんだと思います。

ユーザー側からしてみるとフルプライス払って地雷でした、つったら買い取り価格下がらないうちに売ってしまいたいし、多分自分も感想(レビュー)でボロクソ言うと思うし、かと言ってエロゲ製作者大変なんっす!ユーザーさん許してくり~ってブランドならまあ好きな絵師だろうと、好きなライターだろうと買いませんけどね。

正直エロゲは株みたいなものだと思ってるのでね…。

後、やけに評価されてるゲーム?は一応様子見で買いますけど、一部の固定ファンからは賛美を受けてるけど自分の趣味とは合わないってゲームもありますしねー。

まー自分は割りと素直に感想は書いてるし好き放題ネットの情報、特にTwitter系を鵜呑みにしてるわけだからなんとも言えないんですけども。

ま、それはこの漫画の話につながらないのでやめますが、今後「ブラック社長編」をどう終わらせるのかは非常に気になりますね。遙香せんせーはどうなるのか。

いや本気で。

後、回収屋との話しとかなー。あ、最近乱立するソシャゲ、ブラゲとの話とかもやってもらいたいね。是非。

それとかアニメの話人気あって実績も売上もあるライターがどんどんライトノベルに移動しちゃう話とかなー。

回収屋ですがどうも××××作った有名CS移植シャッチョさんに見えるんだけど…特に某某某の版権を今獲得して全年齢で出そうとしてる当たりね。あーそいや二人亡くなってたっけ…。

と!まぁいろいろユーザー視点からしてもいろいろ考察しちゃうところは沢山あるんですが面白いですよ!いや素直に。

感謝してエロゲやろうと思った、うん。

でも悪いところは悪いってはっきり言って良くなってもらいたい気持ちもあるんだけどね。

Copyright © 2016 ブログ名 All rights reserved.