読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白衣性恋愛症候群;Retherapy [共通]

工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

うたわれるものPSPと一緒に買った白衣性恋愛症候群今プレイ中です。

愛情もゲーム版買ったのでやります、楽しみ。 たった共通ルートが終わったわけですが、なぎさ先輩を目指していたんですが主任ルートに入ってました。えっ。結構なぎさ先輩を煽っていたつもりなんだけどなーって印象なんですけど。

共通の百合要素としてはあら^〜みたいな感じでめっちゃいいです。

あみちゃんのお腹を擦ったり事あるごとに頭なでたり、なぎさ先輩とお医者さんごっこしたり、主任さんとお風呂入ったり、主任さんと勉強しながらお掃除するところとかな!!!

百合としてはたまらんです。しかし、あれですよ、「病院もの」なので…どう転んでも悲しいモブの結末や、死を直面した患者の家族の問題が待っていたりするので現実的で辛いです。看護師の成長モノだしねー。

あまりいい印象をもっていないキャラ多いですけど、面白いので!心を広くしてプレイしたいと思います!

 

個人的共通ルートキャラ感想

沢井かおり

いい子だとは思いますし、なによりアスミスの声がとても。

かおりんさんが嫌なことがあってもめげずに頑張ろうと看護師として働いている姿はとてもいいと思うんだけど…やっぱり新人、それも現場1年目ということもあって空回りするところはイラッとする。

「憧れの看護師になれた」という気持ちが強すぎて勉強しなきゃいけない部分を疎かにして「ほぇ?」、主任や堺さゆりんが悪意ある嫌味をぶつける理由も分からなくない。

個人的に共通ルートで点滴を自分で外してしまった患者さんがナースコールで止血を求めるシーンがあるんだけど、普通アルコール綿とかそういうの持ってくでしょ、とか再生不良性貧血の患者(堺さゆり)の血管を取れないのに先輩or主任or山ノ内さんに頼まないのは何故なのか、と聞きたい。

正直ぶっちゃけ下手な看護師が静脈取れなくてブスブスさして入ったかなぁ〜?されるのは痛いもん。それが白血球と赤血球、血小板が減ってるさゆりなら尚更ねぇ…って言う気持ちもしないでもなかったり、初日にギリギリ病院に駆け込む姿はちょっとイライラした。社会人としてな…。

感じとしては共通ルートだけ見ると「おたんこナース」の似鳥ベースかな。

藤沢なぎさ

常識人に見えるけどまだまだ新人過ぎ。どちらかと言うとかおりんのほうが後半先輩に見えてきたぐらいのレベル。

行動もなぎさ先輩と一緒に行動してかおりんが良い思いをしないという部分を感じると辛い。

後、看護師としてのスペックはものすごい高いはずなのに、仕事の手抜きを堂々とするのでいただけない。

おむつエピにしろ、ボケーッとしながら作業してる姿を山之内さんやら主任さんにキレられてる姿を見ると、先輩ェ…という気分にはなる。それが回りまわってかおりんのところに来ると辛い。

あれだけキレられたら先輩病みますわ。

正直、百合ヶ浜で心を開けれるのかおりんしかいないもんなー。

大塚はつみ

やはりベテランナースだなという感想と頭のゆるい看護師二人の実質的な世話をしてるわけで一番の苦労人かもしれない。

まぁ汚部屋はしょうがない気がする。

だって主任がしっかりしてないとたるむと思うもん。手を抜く部分は限りなく抜いて、(私生活)しっかりしなきゃいけない部分はストイックに仕事するスタイルは非常に好き。現在主任ルート入ってるのでかおりんさんに翻弄される主任の姿は楽しみ。

山之内やすこ

飄々としていて失敗もしょうがないやん?みたいな感じで流してくれる部分もあってとても良い人間に見えるけど実際のところ主任よりきっつい人だと思う。

一番つらいのは主任から怒られるより山之内さんからきっつい一言をもらうことかもしれないのだよな。

しかし、龍角さんの鬱問題とかは事前に話しておくべき内容でなかったのではないかと考えてしまうわけですよ。一目見たら普通に口の悪い関西弁の看護師さんにしか見えなかったですもん、山之内さんは心の表層が見えない感じで逆に頼りづらい。

後、日勤しなきゃいけない看護師に対して漫画のトーン貼りとか消しゴムかけやらせるのはなぁ…。

山之内さんも嫌いじゃないけど、たまに言葉が足りないよね…。

浅田あみ

共通ルートの天使。ただし個別は黒いというので辛い。

あみちゃんは15〜16なのに小児科なんだなーと思ったり(通常14歳以上は内科になる)、フォルテール使いだったり謎は多いよね。まぁそんなところにリアリティ求めてる人間もいないと思いますけど!

しかしあみちゃんが頬を染めてる立ち絵はどうみても発情してます、ありがとうございました。

堺さゆり

黒髪つり目ツンデレ…ではなく黒髪つり目系ツンギレ。

ぶっちゃけ、共通ルートのさゆりんは辛い of 辛い。

何故投げ出さないかと思うぐらいかおりん心広い。

後、暴言を吐いた挙句噛み付いたり、時計投げたりするシーンを見てるとこいつ、モンスターペイシェントじゃねぇの?はつみさんが噛み付いたりしてるの知ってるようなので普通に転院させたほうがいいんじゃねぇのと思うシーンもあるし、看護にあたってのかおりんの知識の無さ加減や、楽観視、などの部分を見ると確かにキレたくなるし、挙句骨髄穿刺のことを事前に話しておかない、鼻血が出た時の処置の甘さ、ルート確保の対応、点滴の対応、などを見てるとさゆりんがキレる理由も分からなくはないんだよね。後、さゆりんが完璧主義者の患者って事もあって病気について知りすぎてる部分が逆にかおりんの知識不足な姿を見てイラッとするんだろうね。それはわかる。

だが、噛み付いたり時計ぶん投げたりするのは患者としてあれっすよ。

プリセプター制度とってるんだからかおりんだけに任せないでなぎさ先輩が対応するべきではないのだろうかと思うべきだしねー。説明足りなかったらなぎさ先輩がカバーするべき部分もあると思うんだけどさゆりんの看護に関しては全部かおりんと主任さんがやってるイメージが強くてなぁ。

まぁ、小児病棟の子どもたち(あみ含めて)とキャッキャウフフ遊んでる姿は好きですな。あみちゃんがだれでも頼れる人間なら

Copyright © 2016 ブログ名 All rights reserved.