読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月影のシミュラクル レビュー

ゲーム ゲーム-レビュー

f:id:LikeLife:20161027151806j:plain

総評

一言で言うならば「未完の体験版」
なんて
勿体無いゲームなのだ。
なんで無料で、尚且つラノベ一本分のシナリオゲーに落とし込んでしまったのか。
あっぷりけでシナリオライターが桐月さん、そして原画がオダワラハコネ嬢といったら「はなのの」、「シンセミア」、「コンチェルトノート」、「みあそら」と正に黄金コンビで黄金タッグ。
この二人の安定感は半端じゃなく大好きである。舞台のホラーチック、館モノっぽい雰囲気も良いし、美優にしろキャラデザが素晴らしいのに…。
それ故、ただただ勿体無い。

シナリオ雑感

数年に一度行われる儀式のため、館を訪れた主人公。
共に育った少女、如月家に使えるメイド、共に学び育った少女、謎めいた人形、館ホラー、吸血鬼事件。
完璧なシナリオ環境になっているのに「シュミラクル」は完全な話ではない。
完全な体験版と言ってもいい。せっかく蜘蛛の話から人形の話、吸血鬼事件に自殺、と話が盛り上がってきたところからの館炎上。
そこまではいい。そこまでは。
結局、それ以上で話は完結してないのが問題なのです。
せっかく盛り上がってきたのに、いつもの日常に戻った、と話がブチ切れてしまうわけですよ。
なんでここで切るのー!?って思うぐらい。
なんにせよ、これがちゃんとした形で発売されてルートが出来、キャラクターと館と人形の謎を解明していく「完全版」が出るなら喜んで買うし、レビューしたいな、と思う作品であった。


おまけ

無いのなら作ってしまえばいいじゃない美優ちゃんルート。
f:id:LikeLife:20161027153622j:plain
f:id:LikeLife:20161027153915j:plain
美優ちゃんとえっちしたい!したい!!
f:id:LikeLife:20161027154156j:plain
零も可愛い!!

Copyright © 2016 ブログ名 All rights reserved.